A ガイドを頼まず個人でも山に入ることはできますが、屋久島は山が深く急峻なため、毎年山岳遭難事故が発生し行方不明者や亡くなる方が出ています。
トレッキング中の転倒事故やケガ、体調不良、疲労などの安全管理面からもpranaではガイドをつけることをお奨めいたします。
またガイドの解説をききながら歩くことによって、ただ見て歩くだけでは
わからない奥深い屋久島の自然の魅力に親しむことができます。
近年、登山道の荒廃が深刻化していますが、ガイドの指示をきき自然にインパクト(負担)の少ない山行をすることで自然保護にもつながります。

A ガイドをつける場合は心配ありませんが、個人でガイドをつけずに山に入る方は必ず登山届を提出して下さい。
主要登山口、空港、港、観光案内所、警察署などに用紙があり受付できます。万一遭難した場合の捜索の手がかりになります。
あなたの生命を守る命綱になりますので個人で山に入る方は必ず提出して下さい。

A
2010年より登山口の渋滞緩和および自然破壊を防ぐため、3月1日から11月30日の間、縄文杉まで最短距離の荒川登山口へ向かうには、登山者全員シャトルバス、もしくはタクシーに乗り換えていかなければならなくなりました。
屋久杉自然館~荒川登山口。往復運賃¥1,740。所要時間40分。
pranaのツアーではお客様のお宿から屋久杉自然館の間の送迎をいたします。

マイカー・レンタカーはゲートがあり進入できません。お客様には負担が増えてしまいますが、運賃はガイドも同様に支払わなければなりません。ご理解の上、ご参加下さい。シャトルバスのチケットは港や空港の観光案内所、宿泊施設等で販売しております。
縄文杉当日は朝が早いため前日のうちのご購入をお薦めします。

A 旅行日程が決まったら、まずみなさまの方で屋久島までの交通手段と宿泊施設を予約していただきます。
ネットやお電話からご自身で予約したり、日程を伝えて旅行代理店にお願いする方法があります。
それが決まったら、ご希望のツアーをお申し込みください。
あとは当日、ガイドが車でお宿の方へ迎えにあがりますので万事OKです。ツアー終了後はお宿まで車でお送りいたします。
その他わからないことはお気軽にご相談ください。

A 屋久島へ渡る手段には、船と飛行機があり時間と目的に応じて選べます。
船は高速船と大型フェリーの2種類があり、いずれも鹿児島から出ています。
高速船は人のみの座席指定で片道2時間前後(経由地による)、2社がそれぞれトッピー、ロケットを運行しています。
大型フェリーは車も載せられて(人のみも可)片道4時間、やはり2社がフェリー屋久島2、はいびすかすを運行しています。
船で来られる方は、鹿児島までそれぞれの交通機関で来てそこで乗り換える、ということになります。
飛行機はJAC1社が、鹿児島空港から1日5~6便・片道35分、大阪伊丹から1日1便・片道1時間35分、福岡空港から1日1便・片道70分(23年3月27日から)を運行していて、搭乗地から直接屋久島まで飛んで来れます。
料金は飛行機、高速船、大型フェリーの順に高いです。やはり時間がかからないほどお金はかかりますねー。

A
近年、屋久島では宿泊施設が一気に増えて、1泊数万円の高級リゾートホテルから1泊2000円程度の素泊まり民宿まで様々なニーズに応えた宿ができています。
ほとんどの宿がホームページを出して部屋や食事などをネットで紹介してますので、お宿の場所や予算にそっていろいろ探してみてください。旅行代理店でも予約してくれます。
ただお客様にいろいろ話をきいたところ、評判の悪いひどい宿もあるようです。pranaのツアーに参加されるお客様には宿の紹介もできますのでお気軽にご相談下さい。繁忙期はどこも一杯で予約が取れないこともありますので、宿は早目の予約をお薦めします。
pranaでは送迎サービス区間内はどこでも送迎をいたしますが、朝の早い縄文杉や山中泊のツアー前日は登山口に近い安房近辺への宿泊をお薦めしています。朝すこしゆっくり起きれるのと車酔いの可能性のある移動の時間が少なくて済むからです。

A トレッキングの場合、その日同じコースを申し込まれた参加者の方たちと一緒(最大7名)に、ガイドが先頭でみなさまの安全を確保しながら
目的地へ向かって歩いていきます。
道中、ガイドが屋久島の大自然の魅力の解説、島の歴史や生活の話、自然との遊び方、くだらない笑い話?などをいろいろさせていただきます。お耳を拝借いただければ幸いです。カメラをお持ちであれば、いい所ではガイドがシャッターを押しますので、素敵な写真をたくさん撮りながら歩いていきましょう。目的地までのペース配分や山道の歩き方、水の補給、ケガや緊急時の対応などはpranaガイドに安心しておまかせいただいて大丈夫です。悪天候でなければあたたかい飲み物などのサービスもあります。
初めて逢う他の参加者の方もいらっしゃいますが、一緒に屋久島の大自然に触れ、仲良くなってその後帰ってから交流したりと素敵な出会いとなる方も多いようです。
自分たちだけで楽しみたい!という方や皆のペースに着いていけるか心配!という方はガイド貸切もありますのでぜひこちらでお申し込み下さい。

A 大雨洪水警報など警報が発令中の場合は、ツアーは中止になります。
警報が出ていない場合は、雨が降っていても基本的にツアーは催行されます。ただし、ガイドの判断で危険と判断されるときは中止、または他のツアーへの変更を提案いたします。
屋久島の山岳部は日本で最も降水量が多ところです。降水確率が10%でも山では一日中降られることもあります。雨が降っても大丈夫なしっか
りとした装備で、雨を楽しむつもりでお越し下さい。

A pranaの各エコツアーに送迎可能な地域が書いてありますので、その地域内の宿にお泊りの方はすべてガイドが車で送迎いたします
。コースによって送迎可能範囲が異なりますので、ご確認下さい。送迎範囲外にお泊りの方はレンタカー、タクシー、バス等でお近くの送迎可能地域まで来ていただき、そこでガイドと合流し、ガイドの車に乗り換えて行くことになります。送迎範囲外にお泊りの方も、交通機関のご紹介をいたしますのでお気軽にご相談下さい。
またツアー前日と当日、お宿が変わる方も送迎可能範囲内でしたら送迎いたしますので事前にお伝え下さい。