屋久島エコツアーガイド

持ち物

屋久島で遊ぶための持ち物、装備

旅の用意は楽しいものです。はりきって持ち物を揃えていきましょう!
アウトドアグッズは丈夫で機能的に作られています。長持ちしますし、災害時などにも大変役に立ちます。
これを機に一式揃えてみませんか?
しかし、高価な品が多いです。
一生使う物ですのでお店の人とよく相談し、慎重に買い揃えていきましょう。
どうしても揃えられない人は、 レンタルサービスもやってますので、ご利用ください。 

必需品 持ってくるもの 備考
お弁当 1日ツアーで必要です。お泊りの宿で注文ができます。暖かい飲み物はこちらで用意します。
レインウェアー

重要です。上下が分かれた山用の物が良いです。
ウインドブレーカー不可。半透明のビニールの物は破けるので不可。

リュック 両手が使えて動き易くしたいので、荷物が全部入り背中で背負える物。
登山靴 靴底が滑りにくく、歩きやすい物。登山用の防水タイプがおすすめです。靴下はくるぶしまで覆える長さの物。
水筒 ペットボトルで良いです。スポーツ飲料が良いです。水が豊富なので、粉末があるとまた作れます。大雨の時は不可。
折りたたみ傘 基本的に歩く時には使いませんが、止まった時にあると便利。車で観光する時にも使えます。雨、多いですよ。
手袋 軍手で良い。 冬季ではフリースなどが良い。必需品。
ヘッドライト 冬季(12月〜3月)は日の出が6時頃なので必需品。泊まりのツアーでも必需品。
帽子 夏は特に日差しが強いです。カヤックのツアーでは必需品。
日焼け止め カヤックのツアーでは必需品。
保険証 使いたくないお守りです。
お菓子 休憩の時の楽しみなので、大事です。大好きな物を持ってきましょう。
タオル 汗を拭いたり、手を拭いたりに使えます。
ビニール 濡れたくない物や、濡れた物を入れるのに便利。ジップロックなども便利。
空のペットボトル あると汲んで帰れます。大雨の時は不可。

 

トップへ戻る