宮之浦岳縦走

九州の最高峰・宮之浦岳(1936m)。屋久島は離島でありながら、九州の高峰トップ7を独占してる山岳島です。
別名「海の上のアルプス」とも呼ばれています。春に沖から島を眺めると、真っ白な雪の帽子をかぶった奥岳が見えます。
宮之浦岳は日本百名山100番目の山。世界遺産の森を抜けて森林限界を超えると、そこには神々の住む世界が広がっています。
このツアーのテーマはずばり「山岳」です。1日目に宮之浦岳を越え山中に1泊、2日目に縄文杉、ウィルソン株を見て下山します。
ヤクシマシャクナゲや固有のかわいい高山植物たち、巨岩・奇岩に縄文杉と屋久島の山岳の醍醐味を存分に味わえる本格登山のコースです。
 
「岳参り」 屋久島には、昔から各集落からそれぞれのルートで宮之浦岳に詣でる山岳信仰の風習があります。
今は登山者も増えその目的や服装は異なりますが、昔から受け継がれた岳参りの厳かな気持ちをもって山に臨みましょう。
 
Pranaのツアーの中では最も健脚度が高いコースです。山頂付近は気象の変化が激しく厳しいため、ご自身の体力とよく相談し、しっかりとした装備で
お申し込み下さい。



Pranaの山に泊まるツアー
Pranaの山に泊まるツアーではお客様が4名以上の場合、安全面から必ずガイド1名とポーターコック1名の2名で皆様をサポートいたします。
食料や食器などを分担して持ってもらうことはありませんので、ご自分の荷物以外にプラスの負担重量はありません。
1日目の晩と2日目の朝・昼は屋久島の旬の食材などを使った食事をPranaでご用意いたします。(1日目の朝・昼はお弁当が必要です。)
宿泊は山小屋(避難小屋です)か、その周辺でのテント泊になります。(テントはこちらでご用意いたします。)



タイムスケジュール(時間はあくまでも目安です)
1日目
6:30 淀川登山口
7:30 淀川小屋
9:30 花之江河
12:00 宮之浦岳山頂
16:00 新高塚小屋(泊)
2日目
5:00 起床・朝食
8:00 縄文杉
10:00 ウィルソン株
11:00 大株歩道入口
15:00 荒川登山口
当日の天候不良等の理由でコース変更する場合があります。

屋久島 宮之浦岳 1泊2日縦走 ガイドツアー

 
お宿出発   AM4:30~AM5:00  2日目帰着 PM4:00~PM6:00頃
全長  約24.5Km(1日目11.5km 2日目13km) 
標高差  1日目上り600m 2日目下り900m
足場 
健脚度 ☆☆☆☆☆☆
催行人数   2~6名(2名からの催行となります。
開催期間   4月~11月(雪が多い年では行けない場合があります。)
対象年齢   小学生以下の場合、ご相談ください。
持ち物    レインウェアーとお弁当は必需品です。
        朝ゴハンもお弁当で用意してください。
持ち物プラス分
リュック(45L~50Lくらい)
シュラフ(寝袋)
マット(シュラフの下に敷きます)
着替え一式
ヘッドライト
ザックカバーやビニール袋(雨でも絶対にシュラフ・着替えを濡らさないように準備)
 
必要に応じて
歯ブラシ
耳栓
お酒など
      その他はこちらを参照してください。 持ち物
服装      こちらを参照してください。 服装
送迎      宮之浦から尾の間の区間は送迎できます。
料金     お一人 50.000円から 詳しくはこちら 料金一覧
シャトルバス片道運賃お一人様¥870(小学生以下¥350)必要です。 チケット販売所
 
申し込む   予約
 
 

【注意事項
1、事前準備について
・普段より少し歩いたり、早起きしたり、体の調子を整えて当日に備えてください。
 寝不足は体の調子がとても悪くなるので、前日は早めに寝るようにしてください。
2、健康状態について
 病院が近くに無い、自然の中に行きます。
・健康に問題のある方、運動をするのに支障がある方、 過去に大きな手術をされた方は、
 ツアー申し込み時に一度ご相談ください。
・循環器系疾患の方は、医師の同意が必要です。
・妊婦の方の参加は ご遠慮しています。
3、ツアーにつきまして
・大自然の中で遊びます。危険が伴う場合があるので、ガイドの指示に従ってください。
・天候不良等によるツアーの中止、コースの変更がある場合があります。    

 ツアー開始前にガイドの判断で中止にした場合は、全額返金いたしま す。
・お客様の装備や体調をガイドが見て、 ツアー参加が困難と判断した場合、
 参加をご遠慮していただく場合 があります。
 その場合のツアー代金の返金はいたしておりませんので、ご注意く ださい。